残雪中アと「原爆シダレ」 飯島の竹沢さん方

LINEで送る
Pocket

中央アルプスを背に見頃を迎えている竹沢さん方のエドヒガンザクラ

飯島町七久保柏木の農業竹沢秀幸さん(67)方にあるエドヒガンザクラの大木が満開となった。上下2段階にボリュームのある独特の樹形は「きのこ雲に似ている」と親しまれており、残雪の中央アルプスを背に堂々とたたずんでいる。

推定樹齢は140年ほどとされ、高さ13メートル、幹の周囲2.4メートルの大木。花の盛りにはアマチュアカメラマンにも人気のスポットで、その樹形から平和への願いを込めて「原爆シダレ」と名付けられている。

夜間には毎日ライトアップも実施。竹沢さんは「昼とはまた雰囲気が異なり幻想的。通りすがりに見てもらえたら」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP