2018年04月06日付

LINEで送る
Pocket

鼻水、せきが止まらず喉には痛み。いよいよというか、ついにというか、花粉症になったかもしれない▼今まで症状がなくても突然に発症することがあるとは聞いていたけれど、わが身には縁遠いと思っていた。周りには重症の人もいて、この時期になるととてもつらく憂鬱と耳にしながらどうも人ごとで、「大変だろうな」と思いつつも軽く受け流してしまっていた。自分に降り掛からないと人の苦しみを理解するのは難しい▼「いじられキャラ」なるものがあるそうだ。職場や学校などで、話を振りやすく、ちょっとしたからかいがしやすい人のことらしい。しかし「いじり」が日常化してエスカレートすると、いじっている側に嫌がらせやいじめのつもりはなかったとしても、いじられている人の中には傷つき、追い詰められてしまうことがあるとの指摘がある▼昨年中に特殊詐欺に遭った県内の被害者に対する県警のアンケートによると、「自分はだまされない」と考えていた人が7割に近かった。「特殊詐欺を人ごとと思わないで」と県警は呼び掛ける▼何事にも自分の尺度を当てはめがち。「大したことないでしょう」「自分だけは大丈夫」―と。でも相手の気持ちになったり、自身に置き換えたりして考えることが肝要ではないだろうか。そうこうするうちに目のかゆみも表れてきた。おそらく軽度の部類だろう症状でも、これは相当に苦痛だ。

おすすめ情報

PAGE TOP