茅野市運動公園ゴルフ練習場 今季営業開始

LINEで送る
Pocket

始球式で快音を響かせる柳平市長ら

茅野市運動公園国際スケートセンターゴルフ練習場は7日、今季の営業を開始した。冬のスケート場に人工芝を敷き詰めて模様替えし、待ちかねたゴルフ愛好者が早速訪れ、快音を響かせていた。

練習場は1994年オープン。延長約230メートル、幅約80メートルで、1、2階に各28打席の計56打席がある。指定管理者のパティネレジャー(本社・東京)によると、昨年度は前年度より2200人ほど多い2万8796人が利用した。スケートセンター閉場後、老朽化していた屋根の生地を張り替える工事(費用、約3000万円)も済ませた。

営業開始に先立ち、開場式があり、柳平千代一市長らが始球式を行った。同社の柳澤克彦副社長は「広報活動に力を入れ来場者3万人を目指したい。皆さんの口コミの協力もお願いしたい」とあいさつ。柳平市長は、同市出身の平昌五輪スピードスケート選手・小平奈緒さんが金メダルを取った日(2月18日)にちなんで「毎月イベントができたら」と話した。

今季の営業は10月21日まで。営業時間は月曜日~土曜日が午前10時~午後10時。日曜日、祝日が午前9時~午後10時。入場無料。1球5円。割り引きになるプリペイドカードもある。問い合わせは同練習場(電話0266・72・5815)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP