岡谷の鳥居平やまびこ公園 15日開園

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えている鳥居平やまびこ公園のミズバショウ園

岡谷市内山の鳥居平やまびこ公園は15日に開園する。午前9時30分から正午までは園内の有料施設やサービスが無料で利用できる。シイタケの菌を打ったほだ木やレストランの一部メニューは割り引きで販売。園内にあるスカイラインミュウジアムも同日、今年の営業を開始する。園内にあるミズバショウ園では、例年より1週間ほど早く咲き始めた花が見頃を迎えている。

無料開放するのは、サマーボブスレー、サイクリング、おもしろ自転車、ディスクゴルフ、園内を運行するパークトレイン「どんぐりポッポ」。マレットゴルフ場は整備中のためしばらく利用できないが、整備が完了次第営業を始める。

ほだ木は2年もので通常800円を600円で販売。レストランは午前11時から営業し、カレーとラーメンを通常の半額の300円で提供する。中央ひろばでは正午から豚汁を振る舞うほか、太鼓演奏で開園を盛り上げる。

スカイラインミュウジアムは、日本のセダン型乗用車で人気のスカイラインの初代をはじめ歴代の車両を展示している。開園日に岡谷市の広報誌「広報おかや」を持参した市民は無料で入場できる。

同園は「緑にあふれた公園で、家族そろって楽しいひとときを過ごしてほしい」と話している。問い合わせは同園(電話0266・22・6313)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP