TGRラリチャレ 主会場で各種イベントも

LINEで送る
Pocket

野球場バックネット裏のラリー競技観戦席に横断幕を設置する運営スタッフ

トヨタ自動車のモータースポーツ活動「TOYOTAGAZOORacing(TGR)ラリーチャレンジin八ケ岳茅野」が22日午前9時から、茅野市運動公園を主会場に開かれる。全国から参戦した90台によるラリー競技をはじめ、地元物産や飲食の販売、働く車の展示、スタンプラリーなど車を楽しむさまざまなイベントを繰り広げる。入場無料。

TGRは過酷なモータースポーツを通じた「もっといいクルマづくり」への取り組み。ラリーチャレンジは国内B級ライセンスがあれば参加できる入門編のラリー競技で、2017年は過去最多の753チームがエントリー。18年は「八ケ岳茅野」が加わり、全12戦を繰り広げる。

第2戦の八ケ岳茅野は、安全対策で非公開となるコースを含めて計6本(延長11キロ)でタイムを競う。当日は総合体育館前で午前9時からオープニングセレモニー、続いて参戦者の車が1台ずつ出発するセレモニアルスタートが行われる。野球場外野スタンドでは午前11時20分と午後2時30分の2回、ラリー競技のスペシャルステージ(SS)が観戦できる。

会場を盛り上げるイベントは、茅野商工会議所が11年を最後に中止した納涼花火大会に代わる地域活性化事業として開催される。運動公園いこいの広場周辺で高所作業車やはしご車の試乗体験、19店舗が並ぶ飲食物販ブース、子ども向けのスタンプラリーを実施。トヨタ自動車提供のTGRパークもお目見えする。

当日は運動公園自由広場や市役所などが来場者の駐車場となる。JR茅野駅~市役所~会場、茅野署付近~会場を結ぶ無料シャトルバスが運行される。運動公園内の駐車場は20日午前8時から22日まで関係車両以外は使用できない。ただし20~21日は園内散策が可能だ。バッティングセンターとゴルフ練習場は通常営業している。

おすすめ情報

PAGE TOP