千人塚公園に拠点施設 飯島の新たな観光地に

LINEで送る
Pocket

千人塚公園に完成した「飯島観光地域づくり拠点施設」の待合・休憩室

飯島町七久保の千人塚公園に、公園管理施設を建設する町の「飯島観光地域づくり拠点施設」事業が完了し、21日に竣工式・内覧会があった。公園はキャンプ場やマレットゴルフ場などを備える町の観光拠点の一つ。施設内にはトイレやシャワー室、炊事場などを完備した。

施設は木造平屋建て床面積約230平方メートル。中央アルプス県立公園内にあり、利用者に眺望を満喫してもらうため建物の高さを抑え、外観も周囲と調和する色にした。総事業費約9千万円で、半額は国の地方創生拠点整備交付金を活用。設計・監理はアース下平設計、施工は下平建設が請け負った。3月20日に完成し、4月1日から利用している。

竣工式には町議会や七久保区、施工業者、町関係者約20人が出席した。下平洋一町長が「公園を一つの基盤に新たな観光地を構築したい」とあいさつ。施工業者を代表してアース下平設計の下平文隆社長は「拠点施設という小さな種が今後大きく育つことを願う」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP