ヤギの赤ちゃん育つ 八ケ岳農業実践大学校

LINEで送る
Pocket

生まれたばかりのヤギの赤ちゃんを世話する学生たち=八ケ岳中央農業実践大学校

原村の八ケ岳中央農業実践大学校で24日までに、ヤギとヒツジの赤ちゃん計5頭が生まれ、明るい話題に学生たちの笑顔が広がっている。赤ちゃんたちは早速立ち上がり、すくすくと成長している。

ヤギの赤ちゃんはいずれも早朝に生まれているのを教員と学生が発見。羊水を拭いてあげると、1時間ほどで立ち上がったという。しばらくは学生がミルクをあげることもあるが、いずれは母親ヤギの乳を飲むように慣れさせる。

いずれも1年生の横田大輝さん(18)=埼玉県出身=と原昇平さん(18)=岡谷市出身=は「いい経験ができた。すごくかわいい」などと目を細めている。

同校によると赤ちゃんの一般公開は検討中という。

おすすめ情報

PAGE TOP