2018年4月26日付

LINEで送る
Pocket

今年もGW(ゴールデン・ウィーク)がやって来る。毎年「昭和の日」「憲法記念日」「みどりの日」「こどもの日」と休日が集中する4月末から5月初めにかけて訪れる大型連休。多くの人が楽しみにする黄金週間で、今年は最大9連休になる企業もあるようで、うらやましくもある▼かつてGWの過ごし方は買い物や日帰り旅行が一般的で、通常の週末とあまり変わりがなかったようだが、振り替え休日の導入、土曜休みの定着などによってGW期間は徐々に長くなり、泊まりがけの旅行や帰省が増加。海外旅行も一般的になった▼毎年GW期間の序盤と終盤には、帰省客で混雑するターミナル駅、海外旅行者でにぎわう空港、車列が延々と続く高速道路の大渋滞などがテレビや新聞で風物詩のように報じられる。特に家族連れの旅が目立ち、いつしかGWは「家族連れの大移動」というイメージがついた▼GWといっても皆が皆、長期休暇を取れるわけではない。サービス業などは「書き入れ時」で、仕事も忙しくなる。お父さんにとっては、家族サービスの大切な期間で、ある意味、仕事以上に疲れるのかもしれない▼欧米では長期休暇は当たり前で休暇の過ごし方も熟知しているが、日本人は長期休暇の過ごし方がいまいち身についていないようだ。せっかくの休みを家でのごろ寝で過ごすのがオチだが、それでも心や体を休める大切な時間なのだろう。

おすすめ情報

PAGE TOP