同じ日時と料金のコンペ 茅野市内5ゴルフ場

LINEで送る
Pocket

茅野市内の5ゴルフ場が同じ日、同じ時刻、同一料金で開催するオープンコンペ「ビーナちゃんカップ2018」が、5月7日から10月8日まで全5回の日程で行われる。4年目の5ゴルフ場合同集客企画で、一斉開催のコンペは2年目。今年は交流人口や滞在日数の増加を目指して開催日を1日増やし、5回参加者や5コース参加者が大量得点できるようにした。

蓼科東急ゴルフコースと蓼科高原カントリークラブ、鹿島南蓼科ゴルフコース、三井の森蓼科ゴルフ倶楽部、フォレストカントリークラブ三井の森が合同で開くコンペ。競技は18ホール・ストロークプレー(ダブルペリア方式)で、5ゴルフ場の参加者全員でスコアを一括集計する。

各回の入賞者に賞品を贈るほか、参加者には地元特産品を贈呈する。全期間を通じたコンペの順位や参加回数、市内の宿泊施設や飲食店を利用した際にもらえるポイントの上位300位以内を対象にした抽選会も行う。1回の出場で賞品を狙ったり、ポイントを貯めて抽選会に参加したりと、さまざまな楽しみ方ができるのが特長だ。

合同企画は観光の活性化を目的に始まり、当初2回はゴルフ場を巡るスタンプラリーだったが、一斉開催のコンペに変更された。昨年は900人余りが参加したが、9割近くが1回のみの出場だったことから、今回から5回参加者と全コース参加者に最大の50ポイント(各回優勝は20ポイント)を付与する。宿泊につながる月曜日や金曜日に開催するなど工夫を凝らした。

幹事を務める蓼科高原カントリークラブの赤津昌史支配人(58)は「より多くの方に参加していただき、少しでも交流人口や滞在日数を増やせたら」と話している。

1人でも参加可能で、出場希望コースに直接予約する。

日程と参加費、参加賞は次の通り。(スタートは各日午前8時)
(1)5月7日=7770円、寒天商品 (2)7月13日=8880円、かりんあめ (3)8月20日=9990円、地場産野菜 (4)9月14日=7770円、リンゴジュース (5)10月8日=1万1110円、地場産米

おすすめ情報

PAGE TOP