女性の活躍を応援 伊那市と商議所の連携事業

LINEで送る
Pocket

伊那市と伊那商工会議所「女子会プロジェクト委員会」は連携して今年度、女性の活躍応援事業を開始した。地元企業やそこで働く女性たち、育休中の若い母親らにアンケート調査を実施。女性の活躍についてそれぞれの意見や取り組み状況の実態を聞き、互いにすり合わせる中で意識の向上につなげていきたい考えだ。11月には幅広く呼び掛けて女性交流会を開き、女性の活躍や仕事と生活を相乗して高める「ワーク・ライフ・バランス」などについて理解を深める。

アンケート調査は、同商議所会員企業の1706社が対象。女性は企業従業員450人と、市子育て支援センター利用者50人の計500人で行う。企業には今月初めから送付して今月末までに、女性には近く手渡しして6月22日までに回答してもらう。

女性の活躍推進の考え方や問題点、結婚・妊娠・出産後の就業継続などを聞く設問方式。企業向けにはほかに、推進のために実際取り組んでいる施策のほか、育児休業制度運用上の課題、育児に関する独自支援制度の有無│なども盛り込んだ。

女性向けには、仕事の満足度、社会で働く上での不利益、キャリアアップの意識、女性が活躍する上で必要なことなどを聞いている。

市人権男女共同参画係は「企業、女性双方の意識を把握する初めての調査で、次年度以降も継続していく方針。個々に企業の中で活躍している女性の皆さんもつなぎ、地域のモデルとなるような意識付けにもなれば」と期待する。

調査結果は集計検証し、冊子にして企業などに配布。地域全体の推進機運につなげ、意識や取り組みの向上を図っていく。

おすすめ情報

PAGE TOP