「伊那まちバラぶらり」あす開幕 中心商店街

LINEで送る
Pocket

伊那市内で商店街を彩り始めたバラ

伊那市の中心商店街をバラと音楽で彩るイベント「伊那まちバラぶらり」が20日から6月17日にかけて開かれる。今年のテーマは「花と音楽に誘われ、ぶらり歩いてみたくなる街」で、期間を通して日常的に街中へ誘導する行事を計画。期間中の土日はバラが咲く商店街に特設放送スタジオから音楽を流し、役立ち情報を発信する。

伊那まちバラぶらり2018実行委員会が主催。オープニングは20日で、午前10時からセントラルパーク会場でミニコンサートやスイーツ試食会、花市を計画。伊那北駅前会場(にんべん酒店横)ではバラ丼の試食会、ロゼワインの試飲会、バラ苗の販売などを行う。

新企画「バラのアートコンテスト」では、水鉢にバラを浮かせるフローティングフラワーを商店街の各所に置き、訪れた人たちに体験してもらう。6月3日午後1時30分から、通り町1丁目の伊原商店前で花人の唐木さちさんの実演がある。

関連イベントも多彩。同市坂下のはら美術では5月31日~6月10日に「小暮真望版画展」を開催。コミュニティー・カフェ・セジュールではイベント期間中、写真展「懐かしの伊那まち」を開く。

イベントのフィナーレ「ジャズストリートwithキャンドルナイト」は6月16日午後6~9時、通り町1丁目アーケード前を歩行者天国にして行う。

今年はバラの開花が早く、商店街を彩り始めている。実行委員会では「バラを見ながら街を歩き、各店の工夫を楽しんでほしい」と話している。

問い合わせは実行委員会事務局(電話090・4094・2870)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP