庭園に多様なバラ 薔薇空間で27日祭り

LINEで送る
Pocket

多種多様のバラがそろう「薔薇空間」

上伊那地方のバラ愛好者でつくる「アルプスバラ会」(春日千定会長)などは27日午前9時から、伊那市西春近のバラ園「薔薇空間」でバラ祭りを開く。約200種300本のバラが彩る園内の散策を楽しみ、会員に栽培について相談ができる。

春日会長宅にあるバラ園には、日本生まれのサンショウバラ、ノイバラなど日本庭園に似合うバラがずらり。四季咲きとして初めて開発されたというラ・フランスなど珍しい外国のバラも多様にそろう。会員が園内を案内し、午後1時からは来場者の相談に応えながら栽培のこつを教える。会員が育てた鉢を展示する交流展も行う。

鉢植えのバラや肥料、バラの紅茶、菓子などを即売。地元出身のシンガーソングライター福沢歩さんらが出演するコンサート(午前10時)や折り紙教室(午後1時)もある。

春日会長は「バラは朝のうちが特に美しい。世界中の多様なバラに親しんで」と多くの来場を呼び掛けている。

祭りは午後4時まで。入場無料。少雨決行。問い合わせは春日会長(電話090・4230・6337)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP