高原野菜グルメサミット 富士見町内22店舗

LINEで送る
Pocket

「高原野菜グルメサミット」をPRする富士見町のレストラン

富士見町のご当地グルメとして、町内飲食店や菓子店が高原野菜などを使ったオリジナルメニューを提供するイベント「高原野菜グルメサミット」(町、町観光協会主催)が今年も始まった。9月末までの期間限定で、22店舗が参加。町特産野菜のルバーブや夏 野菜を使った料理や洋菓子を用意し来店客をもてなす。

夏の観光シーズンに合わせ、食の魅力で集客を図ろうと今年6年目の催し。各店が野菜などのおいしさを引き出す独自の調理方法やメニューに腕を振るった和洋食や洋菓子で参加。塩漬けしたルバーブなどが入ったスパゲティ、ルバーブを使ったたれで食べるしゃぶしゃぶ、たっぷりの高原野菜を乗せたそば、ホウレンソウやセロリ、レタスをふんだんに使ったチャーハンなどさまざまなメニューを用意し、新メニューを提供する店もある。

富士見パノラマリゾートのレストランはトマトスープのラーメンにたっぷりの夏野菜を乗せた料理で参加。料理長の中原幸二さん(58)は「暑い夏にぴったりの爽やかなメニュー」とPRしている。

参加店と料理を紹介した冊子を各店舗と町観光案内所、などに置き、町ホームページでもPR。参加店3カ所でスタンプをついてもらい応募すると抽選で22人に参加店で使える食事券(2000円分)をプレゼントするスタンプラリーも行う。

町産業課は「次第に認知度が高まり、来店する人やリピーターも増えつつある」としている。問い合わせは同課(電話0266・62・9342)か町観光協会(同62・5757)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP