合併協設置請求 3市町選管が署名審査終了

LINEで送る
Pocket

岡谷市、諏訪市、下諏訪町の選挙管理委員会は18日、3市町を枠組みとする法定合併協議会設置を求めて住民有志から提出された署名の審査を終えた。各選管によると、有効な署名は岡谷市1242人、諏訪市1440人、下諏訪町966人。いずれも合併協設置請求に必要な有権者数を上回った。19~25日に3市町の市庁舎や役場で署名簿を縦覧、異議申し立てがなければ26日に署名数が確定する。

提出された署名は岡谷市1358人で無効は116人、諏訪市1823人で無効は383人、下諏訪町1064人で無効は98人だった。諏訪市選管によると、押印がなかったり、同一筆跡とみられたりする署名などを無効と判断した。

合併協設置の請求に必要な署名数は有権者数の50分の1で、今月1日現在、岡谷市844人、諏訪市825人、下諏訪町349人。

手続きを経て本請求された場合、首長は合併協設置を問う議案を各議会に付議することになる。

おすすめ情報

PAGE TOP