伊那まつりTシャツ、うちわ デザイン決定

LINEで送る
Pocket

伊那市の第44回伊那まつり(8月6、7日)の実行委員会は12日、今年の祭り用の公式Tシャツとうちわのデザインを決めた。公募作品の中から、Tシャツは降旗早紀さん(22)、うちわは渡辺翔太君(10)=いずれも伊那市=の作品を採用した。

Tシャツは紺地に、今回の祭りテーマ「つなぐ」がイメージできる結ばれた紅白の綱を中心に、天竜川、竜、花火のデザインを配置。うちわは月の光の下で、手をつないで竜の周りを踊る子どもたちの様子を描いた。

Tシャツは9人から9点、うちわは3人から3点の応募があった。12日に山岸康弘実行委員長や総務広報委員会ら15人が審査した。8月1日に市役所で表彰式を開く。

Tシャツは1500円で販売。6月2日に予約注文の受け付けを開始する。うちわは広告掲載の協賛金を募り、協賛者をはじめ踊り連の参加者、見物客らに配布する。協賛金は一口2万円。6月10日まで受け付ける。

問い合わせは事務局の市観光課(電話0265・78・4111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP