ピンク色のハス見頃 諏訪市の有賀古代ハス園

LINEで送る
Pocket

ピンク色の花びらのハスが見頃を迎えている=諏訪市豊田の有賀古代ハス園

諏訪市豊田有賀の新川沿いの「有賀古代ハス園」でピンク色のハスが見頃を迎えている。花びらが日差しを受けて美しく輝いている。

2009、10年に地元の有志でつくる「舟渡山アジサイの会」が富士見町の井戸尻史跡公園から「大賀ハス」を約50株分けてもらい、約500平方メートルの休耕田に植えた。現在は地元住民が整備を続けている。

今年は川沿いの3分の1ほどの面積で花が咲いた。再び同園から株分けしてもらい植栽したため、来年は株数が増える見込みだ。手入れをする小泉敏夫さんは「今月いっぱいは楽しめそう。午前中は特にきれいに見られる」と話した。

近所に住む70代の男性は「毎年楽しみにしている。孫と一緒に見られてよかった」と笑顔だった。

おすすめ情報

PAGE TOP