最優秀に春宮さん 伊澤修二音楽祭ポスター

LINEで送る
Pocket

最優秀賞の春宮美雪さんの作品

10月27日に伊那市で開く第32回伊澤修二記念音楽祭のポスター原画コンクールの選考会が17日、市役所で開かれた。音楽祭実行委員会が、市内在住、在学の高校生を対象に募集。伊那西、高遠、伊那北の3校から寄せられた30点を審査し、最優秀賞に伊那西高2年の春宮美雪さんの作品を選んだ。同音楽祭のチラシやポスター、パンフレットなどに使う。

原画コンクールは5年目で、昨年よりも10点応募が増加。音楽祭実行委員長の笠原千俊市教育長ら6人が審査した。

春宮さんの作品は伊澤修二の顔を大きくデザインし、伊澤の曲と楽器の動きを意識して描いた力作。審査に当たった国画会会員の北原勝史さんは「作品全体のレベルが上がっており、伊澤の顔を取り上げたのは今までにない新しい感覚」、市民美術会の橋爪まんぷ会長も「印象的なポスターになると思う」と講評した。

ポスターは100枚、チラシは3万枚作成。応募全作品は音楽祭当日に県伊那文化会館の会場に展示する。入賞者の表彰式は9月19日に市役所で行う。

入賞者は次の皆さん。

▽最優秀賞=春宮美雪(伊那西高2年) ▽市長賞=宮嶋美羽(同3年) ▽市教育委員会賞=加藤ゆづき(高遠高2年) ▽県伊那文化会館長賞=那須野真奈(伊那西高3年) ▽入選=朝生真知子(伊那北高2年)、大林佐和子(高遠高3年)

おすすめ情報

PAGE TOP