完全制覇へ挑戦 ダムスタンプラリー

LINEで送る
Pocket

県企業局は21日、「ダムスタンプラリー」を始める。昨季は高遠ダムなど5ダムを巡る内容だったが、今季は水力発電事業に着手した建設部管理の箕輪ダムや横川ダム、国管理の美和ダム、小渋ダムなどを加え、全県の計11ダムに拡大。完走者しか入手できない景品を用意し、各所でスタンプを集めてもらう。期間は9月末まで。

スタンプと台紙は各所に置く。箕輪は「ながた荘」、横川(辰野町)は「かやぶきの館」などで押す。出発地点や周回順序は自由だが、ゴールは高遠と菅平(上田市)の2カ所に固定。高遠での景品引き渡しは、ダム近くの高遠さくらホテルで行う。

発電事業の理解促進や観光振興につなげる狙い。企業局によると、昨季は1171人が完走し、うち8割が県外者だった。11ダム完全制覇のグランドスラム賞、5ダム制覇の参加賞を設けているが、景品は「秘密」だ。「周りがいがあるコース。グランドスラムに挑戦して」と呼び掛けている。問い合わせは電気事業課(電話026・235・7375)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP