かりんちゃんバスで出掛けよう 諏訪市

LINEで送る
Pocket

小中学生が無料でかりんちゃんバスに乗車できる券が添付されているチラシ

諏訪市は21日から、循環バス「かりんちゃんバス」に市内小中学生に多く乗ってもらおうと、「体験乗車」を初めて行う。児童生徒に配ったチラシに運賃が6回分無料になる体験乗車券を添付し、すわっこランドや市内美術館、博物館などの夏休み企画も掲載。「バスに乗って公共施設などを利用して」と呼び掛けている。8月31日まで。

市地域戦略・男女共同参画課によると、かりんちゃんバスは通勤、通学の社会人や高校生、運転免許証を持たない年配者らの利用が多い。通常は小学生80円、中学生150円の運賃を無料にし、普段あまり使わない子どもたちの利用促進につなげる。

対象は、かりんちゃんバスの全7路線と「有賀・上社統合路線」(かりんちゃんライナー)、「霧ケ峰線」(角間新田上バス停まで)の計9路線。市内小中学校を通じて児童生徒に、1枚ずつ切り取って使う体験乗車券6枚を添えたA4判のチラシを配った。

小学生は保護者ら大人と一緒に乗る。中学生は保護者同伴か了解を得た上で乗車する。一緒に乗る大人の運賃は通常通り150円。

市内在住で市外の学校に通う小中学生には体験乗車券付きのチラシを郵送する。問い合わせは市地域戦略・男女共同参画課(電話0266・52・4141、内線283)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP