夜空へ音楽に乗せ 諏訪湖サマーナイト花火

LINEで送る
Pocket

大輪の花火が夜空を飾る「諏訪湖サマーナイト花火」が開幕

諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」(諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくる実行委員会主催)が22日夜、開幕した。音楽に乗せて色鮮やかな花火が夜空を彩っている。

夏の風物詩である諏訪湖の花火を楽しんでほしいと16年目。昨年までは「サマーナイトファイヤーフェスティバル」の名称だったが、今年から「諏訪湖」という場所を入れて改称した。SNS(交流サイト)での発信の際に、場所を分かりやすくPRしてもらえると考えた。

昼の猛暑を和らげるようなやや強い風が吹く中で、観光客や近隣住民らが見上げた。横浜市の男性(40)は、ビニールシートを敷いて家族4人で鑑賞。「久しぶりに諏訪湖で花火を見た。のんびり楽しめた」と喜んだ。

8月26日まで(15日除く)午後8時30分から約15分間、人工島「初島」付近から800発を打ち上げる。

おすすめ情報

PAGE TOP