猛暑で学校登山を延期 茅野市内2中学校

LINEで送る
Pocket

連日の猛暑を受け、茅野市の北部中学校と永明中学校が学校登山を延期したことが23日、分かった。生徒の体調への影響を考慮して判断したもので、市教育委員会によると、高温に伴う学校登山の延期は「恐らく前例がない」という。

北部中は25~26日、永明中は27~28日にそれぞれ1泊2日の日程で八ケ岳に登る計画だった。両校によると、暑さで学校の校外活動を見合わせる中、山小屋関係者とも相談して「生徒の健康、安全を考慮して判断した」という。永明中は2学期、北部中は9月19~20日に実施する予定で、引率職員数に応じてコースの変更なども検討している。

赤岳天望荘(標高2722メートル)によると、付近の気温は朝が12度、日中は25度で、例年より3度ほど高いという。取材に対し、学校登山を受け入れている山小屋関係者は「(茅野市以外に)暑さで学校登山を延期する学校からの連絡はなく、相談もない」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP