カノラ30年記念 オリジナルミュージカル

LINEで送る
Pocket

オリジナルミュージカル公演に向けて出演者の募集を呼び掛けるスタッフ

来年11月で開館30周年を迎える岡谷市のカノラホールは、記念事業として地元の公募キャストによるオリジナルミュージカルを上演する。開館以来、地域の芸術文化振興拠点としてさまざまな事業を展開してきた同ホールが、新たな舞台の創造に取り組む。公演は来年9月28、29日の2日間(ダブルキャスト)。1年前の今年9月24日からスタートする稽古に向け、出演者を募集する。応募締め切りは9月16日。

ミュージカルのタイトルは「ONLY ONE~オンリーワン」。「笑いと涙と心温まる優しさに包まれたハートフルミュージカル」をコンセプトに、さまざまな舞台で活躍している灰野優子さんが脚本・演出、作・編曲を作曲家の中山博之さんが担当する。灰野さんは、これまでに同ホールでの「小さなファミリーコンサート」出演や、「LCV/カノラこどものためのコンサート」での脚本・演出を手掛けている。

公募するキャストは小学校高学年から50代までの男女30~50人程度。オーディションは行わない。経験などは問わないが、未成年者の場合は保護者の承諾が必要。月2回、日曜日・祝日の午後2時から2時間程度、同ホールまたは岡谷市内の公会所などで行う稽古に参加できる人。参加費は2000円。

応募方法は、同ホールまたは市内の公共施設などに置く申込用紙に記入し、郵送の場合は「〒394―0029 岡谷市幸町8―1 カノラホール ミュージカル担当宛」、FAXの場合は電話0266・24・1412へ。ホール窓口に持参してもよい。申込用紙は同ホールのホームページからもダウンロードできる。問い合わせは同ホール(電話0266・24・1300)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP