湖周3市町合併協設置 市民の意見を聞く会

LINEで送る
Pocket

諏訪湖周3市町の合併協設置について岡谷市議会が開いた市民の意見を聞く会で意見を述べる参加者

岡谷市議会は26日夜、同市、諏訪市、下諏訪町の諏訪湖周3市町の合併協議会設置について市民の意見を聞く会を岡谷市役所で開いた。市連合壮年会、市連合婦人会、市高齢者クラブ連合会の3団体を中心に約50人が参加。合併協で地域の将来像を議論すべきだという意見がある一方、合併協設置や合併自体に反対する意見も出た。

3市町合併を目指す住民グループによる住民発議で合併協設置の是非を問う議案が各市町議会に付議される見通しとなったことを受け、「市民の代表である議員として、事前に市民の意見を聞きたい」として企画した。

合併協設置に賛成意見では「人口減少、少子高齢化が進む中で、将来の岡谷市はどうあるべきか合併協で協議し、市民に提示してほしい」「高校生へのアンケートでは将来岡谷市に住みたくないという意見も多かった。合併のメリット・デメリットを挙げて市民に問うてほしい」といった声が上がった。

一方、反対意見では「現在の21区体制は市役所との距離がちょうどいい。市長、職員が親身になって対応してくれる。大きくなれば声が届きにくくなる」「平成の大合併で諏訪6市町村は合併できなかった。地方自治体も自立しようというしっかりした意思があれば合併しなくてもいい」などの声が出た。武井富美男議長は「合併協イコール合併ではない」と強調した上で、「皆さんの意見を参考に議会に臨んでいきたい」と述べた。

おすすめ情報

PAGE TOP