夏休み思い出写真新聞づくり 19日に本社

LINEで送る
Pocket

長野日報社は8月19日に諏訪・上伊那地方の親子を対象に、伝えることの大切さ、つくることの楽しさを知ってもらうため、夏休みの思い出を親子でつづる、「小学生夏休み思い出写真新聞」づくりを開催します。新聞製作専用のコンピューターを使って、A3用紙にオリジナルの「思い出新聞」を製作します。参加費無料。

【開催日】8月19日(日曜日)
1.午前10時~10時50分
2.午前11時~11時50分
3.午後1時~1時50分
4.午後2時~2時50分

【場所】長野日報社本社(諏訪市高島3-1323-1)

【定員】各回4組で計16組
どの時間帯でも参加可能な親子。時間は10日までに通知します。
応募者多数の場合は抽選となります。

【参加対象】小学生とその親(保護者)。小学生だけの参加は不可。

【持ち物】夏休みに撮影した写真のデジタルデータ10点ほどをSDカードかUSBメモリー、CD―RにJPEG方式で保存してご持参ください。(スマートフォンで撮影した画像は受け付けますが、携帯電話の画像は不可)

【内容】お持ちいただいた写真から4~5点を選んでレイアウトし、写真説明を付けるほか、1枚は、その場で製作している様子の写真を入れて完成させます。

【応募方法】参加希望親子は6日までに、住所、日中必ず連絡がつく電話番号、参加する親子の氏名、学年を長野日報編集局(info@nagano-np.co.jp)へお送り下さい。

【詳細の問い合わせ】平日は午前9時~午後5時、土日は午後1時~午後5時の間に長野日報社編集局(電話0266・58・2000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP