伊那まつり 熱いステージ

LINEで送る
Pocket

熱いステージが繰り広げられた伊那まつりの「遊ingビレッジ」

伊那市の市民祭り「第61回伊那まつり」は5日、会場を市役所周辺に移し、おまつり広場「遊ingビレッジ」が開かれた。前日の市民おどり参加者を含め大勢の人が来場し、踊りや演奏、大道芸、工作体験など多彩な催しを楽しんだ。夜には恒例の花火大会があり、4500発を打ち上げて夏の祭典のフィナーレを飾った。

この日の伊那は日中の気温が36・4度まで上がり、7日連続の猛暑日に。踊りなどのステージは、西春近北小5年生の勇壮な和太鼓演奏で幕開けし、15団体が熱い発表を繰り広げた。

午後7時半からの打ち上げ花火でクライマックスへ。天竜川と三峰川合流点から上がる大輪が夜空のカンバスを焦がした。「伊那市の歌」をアレンジした市民協賛の音楽花火も見物客を魅了した。

おすすめ情報

PAGE TOP