先祖迎える準備 店頭に盆用品並ぶ 諏訪地方

LINEで送る
Pocket

盆花、カトギなどが並ぶJA信州諏訪上諏訪店

お盆を前に、諏訪地方のスーパーや青果店などの店頭に盆花や、カンバ、カトギ、果物、菓子などの盆用品が並び、先祖を迎える準備が始まっている。

諏訪市諏訪2のJA信州諏訪上諏訪店でも、盆に関する商品がそろった。盆花は地元産中心に500束を仕入れる。キク、リンドウ、トリコキキョウ、カーネーション、アスターなど、色とりどりの花が並ぶ。9日に訪れた市内80代の常連の女性は「地元の花は色がきれい」と買い求めていた。

同店は11、12の両日、恒例の「盆市大特価」を開催。盆用品をはじめ、県内産のコメ、みそ、JA松本ハイランド産スイカ、地元野菜などを割安で提供する。通常は土、日曜休業だが、盆需要に応えて営業し、JAの地元役員も販売応援に入る。小松みどり店長は「お盆に必要な品をそろえているので、暑くて大変ですがぜひ足を運んで」と呼び掛けている。

時間は午前9時~午後4時。花は16日の送り盆まで並べる(15日は午後3時まで)。問い合わせは同店(電話0266・52・0503)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP