19日よさこい踊り 伊那でフェスタ

LINEで送る
Pocket

伊那まつりの「遊ingビレッジ」で演舞する乱舞竜のメンバー。19日に初のフェスタが伊那市で開かれる

よさこい踊りを中心に多種多彩なジャンルの演舞・演奏を見たり、体験したりする複合イベント「よさこい いな来い みな恋FESTA~信州伊那谷」が19日、伊那市西町の市防災コミュニティセンターで開かれる。発表ステージのほか、体験・販売、飲食のブースが多数出展。主催者は「見て、感じて、食べて一緒に舞おう」と来場を呼び掛けている。

同市を拠点とする信州伊那よさこい乱舞竜などが中心となって初めて企画した。県の地域発元気づくり支援金を活用。フェスタを通して交流を図り、伊那谷の魅力や元気を発信したいという。

上伊那からは他に、早太郎よさこいInuyosa(イヌヨサ)RHY煌、信州宮田梅舞会が出演する。岡谷市を拠点とする無限翔風もゲスト出演。あらゆるジャンルのダンスや太鼓を含めて15団体が参加予定で、「伊那谷舞歌~みな恋踊り」を来場者と一緒に踊る。鳴子キットの制作・販売もある。

午前10時半から午後4時半まで。演舞は正午開始。体験販売コーナーには、健康や美容、癒やし、アートなどの18ブースが、飲食コーナーには11ブースが並ぶ予定。問い合わせは事務局(電話090・1867・3390)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP