きょうはお休みです 南箕輪村田畑で盆正月

LINEで送る
Pocket

正月のしめ飾りやはしごなどで玄関を封鎖され、地面には「お正月」の文字も=17日、南箕輪村田畑の区長宅

南箕輪村田畑地区で17日、伝統行事「盆正月」が行われた。地域住民が盆休みの延長を求め区長や区長代理、会計、公民館長宅を封鎖。三澤稔区長(71)は、”仕方なく”区役員らに地区事務の休みを通達した。

盆正月は、盆と正月しか休みがなかった時代、住民が窮余の一策として行った風習。全国各地で行われていたが、上伊那地方では同地区のみで受け継がれている。田畑区ではかつて青年団が取り組んでいたが、現在は地区PTAなどでつくる「田畑の伝統を守る会」が行っている。

三澤区長宅では玄関が青竹で封鎖され、タイヤやはしご、園芸用プランターなどが積まれていた。正月と間違うようにしめ縄も飾られ、食器に白い布をかぶせて作った鏡餅も。地面には石灰で「お正月」と書かれていた。三澤区長によると、昨夜は異変に気付かなかったが、早朝に新聞を取り込もうとしたが玄関が開けられず、勝手口から出て異変に気付いたという。

三澤区長はメールで区長代理らに「お正月なので、きょうは休みにします」と送信。区長代理からは「こちらも大変なことになっています。了解しました」と返信があったという。三澤区長は「田畑区では盆正月が江戸時代ごろから行われていた記録が残っている。貴重でおもしろい風習なので今後も続けてほしい」と笑顔で話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP