2学期も頑張るぞ! 茅野市金沢小で始業式

LINEで送る
Pocket

夏休みの自由研究を見せ合い、会話を弾ませる2年生=茅野市金沢小学校

茅野市金沢小学校で21日、2学期の始業式が行われた。日焼けした子どもたちが元気に登校。楽しかった夏休みを振り返り、新たな目標を掲げて1年で一番長い学期をスタートさせた。6月の給食室からの出火で給食弁当だった自校給食が再開し、楽しみも増えた。

全校児童114人が体育館に集まった始業式で、1、4年生の代表児童2人ずつが「算数、新しい委員会、マラソン、きのこ狩り遠足を頑張りたい」などと、2学期の目標を発表。唐澤裕子校長は、市制60周年記念式典で話を聞いた、平昌五輪の金・銀メダリスト小平奈緒選手=同市出身=の姿勢から「自分を高め、自分らしく学び続け、精いっぱい頑張って」と呼び掛けた。

式後の教室では、工作や読書感想文などの自由研究を見せ合い、会話を弾ませていた。

おすすめ情報

PAGE TOP