おむすびコンサート今年も 茅野で来月7日

LINEで送る
Pocket

5回目のおむすびコンサート開催をPRする実行委員

2014年2月の豪雪災害をきっかけに始まった茅野市金沢地区の「おむすびコンサート」(同実行委員会主催、長野日報社など後援)が、5回目になる今年も10月7日に同市金沢小学校で開かれる。豪雪の際、国道20号で立ち往生したバスに閉じ込められた、松本を拠点とする中高生ジャズバンド「ザ・ビッグバンド・オブ・ミュージックトイズ」が出演し、地域住民に感謝の気持ちを届ける。金沢地区コミュニティセンターではフリーマーケットも開催する。

同バンドは毎年、スチューデントジャズフェスティバル(SJF)に出演。06~17年は東京ディズニーランド・ミュージックフェスティバルプログラムにも出演しており、14年はディズニーランドに向かう途中で豪雪災害に遭遇。コンサートは、その際に金沢地区住民から受けた温かな支援に対する「恩返し」として始まった。今年も金沢地区内の各団体代表や音楽愛好者ら16人で実行委員会を組織した。

コンサートは午後1時30分からで、同バンドの現役メンバーら約30人が出演。約10曲を演奏予定。今年は県歌制定50周年のため、金沢小音楽クラブとの共演で「信濃の国」も披露する。また休憩時間には同クラブの合唱披露(1~2曲)もある。

■出店者を募集

フリーマーケットは午前10時~午後1時に金沢地区コミュニティセンターで開催。約20ブース(1ブース幅3.4メートル、奥行き2メートル)を設ける予定で、実行委は出店者を募集している。

実行委の武居義幸会長(37)は「5年目の今年は例年にない盛大なコンサートにしたい」と意気込み、過去のおむすびコンサートをきっかけにトイズに入ったという同地区在住の高校2年の青木咲良さん(16)と高校1年の増田陽菜さん(15)は「この交流がずっと続いてほしい」と話している。

コンサートは入場無料。フリーマーケットの申し込み問い合わせは同センター(電話0266・71・1607)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP