信州フラワーショー 富士見の田中さん最高賞

LINEで送る
Pocket

諏訪地方産の花も並ぶ信州フラワーショー=JAアクティーホール、長野市

県内産の切り花や花木を集めて展示、販売する「第50回信州フラワーショーサマーセレクション」(JA全農長野など主催)は6日、長野市のJAアクティーホールで始まった。品評会には県内から369点の出品があり、審査の結果、最高賞の農林水産大臣賞に富士見町の田中学さんの輪ギクが選ばれたほか、諏訪地方の13点が入賞した。7日まで一般公開する。

今年は猛暑や水不足の影響で栽培に苦しんだ生産者が多く、出品数は昨年より20点減った。ただ、「厳しい生育環境だった分、管理が行き届いた作品は高品質」と担当者。会場にはアルストロメリアやキクのほか、諏訪で盛んに生産されているトルコギキョウなどが並び、甘い香りが漂っている。

JA信州諏訪関係の入賞者は次の皆さん。

▽農林水産大臣賞=田中学▽農林水産省生産局長賞=小池直志▽農林水産省関東農政局長賞=名取靖、名取照雄▽全農会長賞=遠藤清保、小池真喜▽日本花き卸売市場協会長賞=中村清一郎▽県農協中央会長賞=金子富勇、菊池光秋、百瀬友満▽全農長野県本部長賞=田中学▽長野市長賞=牛山光招▽フラワーショー運営委員長賞=三井静明、小池崇

おすすめ情報

PAGE TOP