2018年09月12日付

LINEで送る
Pocket

最近はスマートフォンを天にかざすだけで、その方向に見えている星の名前を教えてくれる星座早見のアプリがある。時刻を指定すれば、ずっと昔、ずっと未来の星空も教えてくれる▼自分などはときどき夜道を歩きながら明るい星を見つけた際に確認してみる程度の使い方だが、今月は月が14日に木星、17日に土星、20日に火星へと次々と接近して通り過ぎていく様子が観察できるということもアプリに教えられ、少し楽しみにしている▼北海道胆振地方を震源とする最大震度7の地震が発生した。道内が全域にわたる大停電に見舞われた夜、地元の人々の生の声が知りたいと思いツイッターなどを見ていると、「星空がきれい」というつぶやきとともに、おびただしい数の星が写し取られた写真が幾枚も投稿されていて、目を奪われた。大都市の札幌市でも天の川が見られたという▼多くの死者が出て、電力供給は不安定、断水が続く地域もあり、避難先から戻れない被災者も多い。これほど大変な状況でも星空の美しさに感動し、さらには写真に撮ってネットの向こうの誰かに見てもらいたいと思う人間のたくましさに驚いた▼一方で、地上がどれだけ悲惨でも、いつもと変わらず瞬く星に自然の無情さを感じる人もいただろう。星座は夏から秋へと移りつつある。今月24日は中秋の名月。平穏な気持ちで夜空を楽しめる日常が一日も早く戻りますように。

おすすめ情報

PAGE TOP