諏訪湖畔に秋の訪れ ナナカマドの実色づく

LINEで送る
Pocket

赤やオレンジに色づいたナナカマド=諏訪市の諏訪湖畔

諏訪市高島の諏訪湖畔ジョギングロード沿いに並ぶナナカマドの実が色づいている。13日もウオーキングを楽しむ多くの人が赤やオレンジ色になった実を見上げていた。

市都市計画課によると、ナナカマドは国際ソロプチミスト諏訪が植樹した。近年は樹勢に衰えが見えつつあるほか、4日夜に県内に最接近した台風21号の影響では幹が裂けた木もあり、本数は100本ほどに減ってきているという。

それでも湖畔のナナカマドから秋の訪れを感じる人もおり、ウオーキングを楽しんでいた広瀬静江さん(69)=諏訪市四賀=は「久しぶりに立ち寄ってみた。湖畔の秋の風景を今年も見ることができて良かった」と話していた。

ナナカマドの実は今後の秋の深まりとともに一層赤みを増し、訪れる人の目を楽しませる。

おすすめ情報

PAGE TOP