鳩吹山の絶景楽しんで 22日、ハイキング

LINEで送る
Pocket

22日の鳩吹山ハイキングに向けて、絶景スポットの山頂付近を整備する横山青年部のメンバー=17日午前、伊那市

伊那市横山区の横山青年部は22日、鳩吹山ハイキングを開く。標高1320メートルの山頂は「隠れた絶景スポット」で、伊那谷や南アルプスのほか、天候に恵まれれば八ケ岳や霧ケ峰、美ケ原まで見渡すことができる。山城が築かれた地であり「山頂までゆっくり歩き、絶景を楽しみ、地域の歴史を知って」と参加を呼び掛けている。

地元有志が登山道を整備してきており、多くの人に鳩吹山の魅力や価値を知ってもらい、地域の活性化にもつなげたいと企画した。昨年、伊那西地区の住民を対象に初めて計画したが雨で中止に。今年は予備日を設け、地区外からも参加を募ることにした。

鳩吹公園を出発し、1時間半ほどかけてゆっくり山頂を目指す。見渡せる山々や山城についてメンバーが解説。曲輪や空堀跡、パラグライダー発進地も見学し、絶景もごちそうにして昼食を取る。

17日は、部長の武田淳一さん(45)ら8人で登山道沿いの支障木を取り除き、山頂の草刈りなどをした。「振り返れば中ア・将棊頭山。これほど著名な山々を見渡せる所は少ない」とメンバー。「眺望の良さは横山、ますみケ丘の魅力の一つ。地区の良さも感じていただければ」と話している。

参加無料。事前申し込み不要。午前9時までに公園に集合する。解散は午後2時を予定。弁当、飲み物、雨具、鈴を持参し、子どもは保護者が同伴する。仮設トイレ完備。雨の場合は23日。問い合わせはメールで青年部(yokoyamaseinenbu@gmail.com)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP