秋晴れの諏訪湖周 爽やかに一周ウオーク

LINEで送る
Pocket

諏訪湖畔公園を元気に出発する参加者

第23回諏訪湖一周ウオーク(実行委員会主催)は23日、諏訪市の諏訪湖畔公園を発着点に開いた。県内外から家族連れや仲間のグループなど1183人が参加し、秋晴れの下、湖を渡る風を感じながら元気に歩いた。

健康づくりや触れ合いを目的に開いている。事務局の市によると、天候に恵まれたこともあり、当日の参加者が132人と例年より多かった。全体の25%は関東や山形、大阪など県外からエントリーした。

諏訪湖一周16キロと半周8キロ(帰りは遊覧船乗船)のコースを設定した。朝から青空が広がり、「よいコンディション」(実行委)の中で午前9時すぎに花火を合図に時計回りで出発した。

県内各地のウオーキングイベントに出場している小諸市の男性(65)は、同大会2回目の参加で16キロコースは初めて。「天気がよさそうだったのできょう参加を決めた。気持ちよく歩けそうです」とスタートを待っていた。

参加者には諏訪湖温泉旅館組合加盟のホテル・旅館で利用できる割引入浴券や地元産のみそが贈られた。

おすすめ情報

PAGE TOP