ツツジ庭園水面鮮やか 岡谷市長地の常現寺沢

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えた常現寺沢のツツジ

見頃を迎えた常現寺沢のツツジ

岡谷市長地の常現寺沢にあるツツジの庭園が見頃を迎えた。住宅地から2キロほど山道を上がった先にあり、園内の池に花が映り込んだ景色を含め、訪れた人々の目を楽しませている。

庭園は矢崎造園(同市長地鎮)の矢崎武会長らが所有する私有地だが、「大勢の人にツツジを見てもらえるような場所にしたい」という矢崎会長の父親の遺志を尊重し、無料で開放している。戦後の食糧難のために引き抜かれた地域の家々の庭のツツジを「後世のためになれば」と引き取り、そこから取り木などをして株数を増やしたという。

園内には白やピンク、オレンジの花が咲き、おたまじゃくしが泳ぐ穏やかな池に映えていた。一息つけるような木製のベンチもある。

茅野市から訪れたという女性(70)は「ツツジが水面に映る様子がとてもきれい。ここまで上ってきたかいがあった」と喜んでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP