企業のIoT導入サポート 伊那市と商議所

LINEで送る
Pocket

伊那市と伊那商工会議所は市内企業へのIoT(モノのインターネット)導入を支援するため、セミナーと実践塾を行う。参加者、参加企業を募集している。2018年度の市IoT伊那モデル横展開プロジェクトの一環で、実践塾では導入計画作成を支援。優秀計画はさらに専門講師陣が導入までサポートする。

IoTセミナーはプロジェクト全体の導入に当たり、沖電気工業の吉原和英さんを講師に、IoTがどんなものかを学ぶ。IoTに興味のある人なら誰でも参加できる。事務局では、まずは多くの人にIoTの可能性を知ってもらう機会にしたいと期待する。

企業向けに行う実践塾は3回講座で、基本から導入計画策定までを小人数で学ぶ。初回の講座ではIoTの将来性を学んだ後、IoTの基本構成になるセンサーや、そのネットワーク化などを理解する。導入企業の工場視察を踏まえた最終の第3回講座で、参加者が自社のIoT導入計画を考えていく。

IoTの導入や活用は工夫によって低コストで効果を上げることができ、小規模事業者でも可能な技術とされる。事務局の伊那商議所経営支援課では「伊那モデルとしての事例をつくることを目指しており、セミナーと実践塾を通して、参加企業のIoT導入につなげたい」としている。

セミナー、実践塾共に事前申し込みが必要。問い合わせは同商議所(電話0265・72・7000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP