コスモス「きれい」 飯島町の園児が花摘み

LINEで送る
Pocket

中野さんのコスモス畑で花摘みを楽しむ園児=飯島町七久保

飯島町七久保保育園(鎌倉陽子園長)の園児らが10日、七久保荒田の農業、中野幸一さん(71)のコスモス畑に招かれ、見頃を迎えた花の観賞や花摘みを楽しんだ。年少から年長の園児約60人が訪れ、赤やピンク、白の花で染まった畑を元気に駆け回った。

休耕田を活用し、毎年コスモスを植えている中野さん。自由に摘み取りのできる花畑として一般開放している。地元園児の招待は8年目。今年は台風による倒伏を防ぐため、種まきの時期や茎の長さを調整したといい、約40アールのコスモス畑は色鮮やかな花々で彩られている。

園児らはこの日、園外保育の道すがらバスでコスモス畑を訪れた。はさみを手に早速畑に入ると、「きれいね」「つぼみもいっぱいある」と自分の背丈より高く伸びた花をじっくりと観賞。各家庭への土産に気に入った花を摘み取っていた。

おすすめ情報

PAGE TOP