諏訪湖マラソン記念に 顔写真入りカード発行

LINEで送る
Pocket

諏訪湖マラソンのランナーらに向けた新サービス「スグパス」。大会出場記念の顔写真入りカードを希望者に発行する

28日に諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーを主会場に開かれる第30回諏訪湖マラソンで、大会実行委員会は顔写真入り出場記念のオリジナルカードを希望者に発行する新サービス「スグパス」を導入する。タブレット端末で顔写真を撮り、専用機械に取り込んで印刷すると、約30秒でカードが完成する。500枚限定で販売するが、アンケートに協力したランナーは1回、無料で体験できる。

カードは縦5.4センチ、横8.5センチでキャッシュカードとほぼ同じ大きさ。背景に諏訪市の立石公園や下諏訪町の下諏訪町漕艇場からの景色、大会公式キャラクターの「ラン太」などがあしらわれている。背景のデザインは7種類あり、諏訪湖マラソンの前日受付会場(諏訪湖イベントホール)用と当日会場(ヨットハーバー)用が各3種類、両日共通が1種類。両日とも4種類のデザインの中から希望の背景を選んでそれぞれの会場で撮影した顔写真を取り込み、印刷する。1回300円。

1回分が無料になるランナー限定のアンケートは27日午後1時~4時30分に諏訪湖イベントホール、28日午前11時~午後1時30分にヨットハーバーで実施する。

同実行委は「大会出場の思い出を形に残すカードになるといい。ぜひ気軽に楽しんでほしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP