多彩なガレット味わう 伊那でマルシェ

LINEで送る
Pocket

地元産のそば粉を使った「伊那谷ガレット」を求めて列を作る来場者

信州伊那谷ガレット協議会は14日、「ガレットマルシェ2018」を伊那市の県伊那文化会館・さわやか広場で開いた。地元産のそば粉と食材を使った多彩な「伊那谷ガレット」が集合。家族やカップルらが買い求め、伊那谷の食の豊かさを実感した。

出店や委託販売の形で11の加盟店が参加し、食べ比べが楽しめるように手頃な価格とサイズで提供した。鹿肉やブドウ、アンズを載せたガレットも登場。ブースからは香ばしいにおいが漂った。各店がこの日使った農産物を販売するファーマーズ・マルシェを同時開催。ガレットに合う伊那谷のお酒も用意された。

数種類のガレットを楽しんだ箕輪中部小学校2年の渥美琉士君は「おそばが大好きだから、ガレットもおいしい。ふんわりしている」と笑顔。母親の輝美さんは「そばの味がしっかり伝わってくる。バランスのいい料理なので家庭でも作ってみたいですね」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP