嬉しい水しぶき 諏訪28・6度

LINEで送る
Pocket

「涼」を求めて諏訪湖畔の噴水に集まる親子連れ

「涼」を求めて諏訪湖畔の噴水に集まる親子連れ

26日の諏訪は日中の気温が今年最高となる28・6度まで上がり、7月下旬並みの陽気となった。諏訪市の諏訪湖畔にある「ふれあいなぎさ」では噴水が上がり始め、涼を求める親子連れらが集まっている。

最高気温25度以上の夏日を観測するのは、5月に入って7回目。噴水は諏訪湖の水を利用しており、市都市計画課によると、夏日の増加を受けて今週初めから稼働を始めた。

わが子と湖畔散策に訪れた茅野市の母親2人は「近付くとひんやりします」と水しぶきを眺めていた。噴水は日中に限り、9月いっぱいまで動かすという。

おすすめ情報

PAGE TOP