諏訪市高島公園 「黄色の小道」

LINEで送る
Pocket

高島公園のイチョウ散り始め

14日の県内は各地で肌寒い北風が吹いた。諏訪の最高気温は平年より1.7度低い11.0度と11月下旬並み。冬の足音が近づいてきた。諏訪市の高島公園ではイチョウの葉が散り始め、「黄色の小道」が広がっている。

長野地方気象台によると同日は高気圧に覆われ、県南部を中心に晴れた。西高東低の気圧配置の影響で北風が吹き、体感温度は低くなったという。

高島公園では風で舞い落ちたイチョウの葉が地面を黄色く染め、青空との共演で高島城を引き立たせていた。

おすすめ情報

PAGE TOP