迫力の演奏披露 エイトサーティビッグバンド

LINEで送る
Pocket

ボーカルも入ったジャズコンサート

茅野市を拠点に活動する社会人のジャズバンド「エイトサーティビッグバンド」(宮田輝男代表)は15日、「コンサート2018」を茅野市民館で開いた。スタンダードジャズをはじめクリスマスソングなどを次々と披露。迫力ある演奏が会場を沸かせた。

1993年に結成し、諏訪地方や塩尻市、松本市などの20人で構成。茅野市中央公民館で週1回練習を重ね、地域の音楽イベント参加や年1回の単独コンサートを開催する。

コンサートは2部構成。「A列車でいこう」からスタートし、カーペンターズの歌で世界的にヒットした「ア・ソング・フォー・ユー」などを奏でた。サックスやトロンボーンのソロ演奏にも大きな拍手が送られた。クリスマスソングは3曲披露し、このうち「サンタが街にやって来る」と「ホワイトクリスマス」にはボーカルが入った。

宮田代表(55)=松本市=は「今年は12月開催となった。年の瀬の忙しい中、演奏を聴き心も体も温まってもらえれば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP