役目終え供養 岡谷だるま祭りで浄焼式

LINEで送る
Pocket

役目を終えただるまをたく岡谷だるま祭りの浄焼式

岡谷市東銀座商栄会と同市小井川区は10日、役目を終えただるまをたく浄焼式を小井川だるま堂境内で行った。9日から開いた岡谷だるま祭りの催し。市内外の参加者が持参した大小約5000個をたき、供養した。

寄せられただるまを高さ約2メートルに積み上げた。広円寺(同市)と法泉寺(下諏訪町)の住職2人が読経し、同会役員2人がたいまつで火を付けた。

会場では赤、白、金色のだるまのほか、だるまの形を模したクッキーやまんじゅうも販売し、多くの家族連れなどでにぎわった。

東銀座商栄会代表で岡谷だるま祭り奉賛会会長の増澤清二さん(69)は「天気が回復し、予定通りに行えて良かった。祭りを通して商店街が盛り上がってくれればうれしい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP