諏訪湖畔春の陽気 暖かさ続く見通し

LINEで送る
Pocket

青空が広がり、3月上旬並みの陽気になった諏訪湖畔。多くの観光客らが散策していた=諏訪市湖岸通り2

高気圧に覆われた18日、諏訪では青空が広がり、最高気温は平年より2.0度高い6.9度と3月上旬並みの暖かさになった。諏訪湖沿いでは春の陽気に誘われて観光客や地域住民が散策やウオーキングする姿が見られた。今後しばらくは3月上~中旬並みの暖かさが続く見通しだ。

長野地方気象台によると、今週は寒気の影響を受けにくく、県中部の最高気温は平均して11度ほどになる予想で、平年より5度ほど高く3月中旬並みの暖かさになるという。気象庁は18日に長野県を含む関東甲信地方に高温に関する異常天候早期警戒情報を発表。23日から1週間程度、平年より2.8度高くなり、かなり高温になるとし、今月いっぱいは過ごしやすい気温になりそうだ。

この日、滋賀県から友人4人と訪れた60代女性は「12年ぶりに諏訪湖に来た。今日は本当にいい天気で気持ちがいい」と笑顔を見せていた。

おすすめ情報

PAGE TOP