人気スイーツずらり すわをかしまつり

LINEで送る
Pocket

17店がブースを出した「第13回すわをかしまつり」

諏訪市菓子組合加盟店などで販売されている和洋菓子やパンを集めたイベント「第13回すわをかしまつり」は23日、市文化センターで開いた。地元の菓子店など17店の人気商品が出品され、スイーツ好きの市民で会場はにぎわった。

市菓子組合、まちづくり諏訪、諏訪サプリ、諏訪ポピュラー音楽協会、諏訪商工会議所賑わい創出プロジェクトで構成する実行委員会が主催。開会のあいさつで、藤沢忠元実行委員長は「皆さんのハートをハッピーにできるお菓子をたくさん用意してあります」と呼び掛けた。

会場には諏訪市内のほかに岡谷市、下諏訪町の店もブースを出した。スイートポテトやプリン、みたらし団子などが並び、来場者は買い物を楽しんだ。

市推せんみやげ品が当たる抽選会やすわともカードの公式キャラクター「たかしまん」の宝投げ、菓子職人による菓子作りでデコレーションケーキ・雲平の実演も行われ、家族連れらに人気を集めていた。

毎年訪れているという市内の80代の女性は「甘い物が好きで毎回楽しみにしている。家に帰ってゆっくり食べたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP