演奏で感謝伝えたい 辰野太鼓チームYOU

LINEで送る
Pocket

全国大会出場記念演奏会に向けて意気込むメンバー

第21回日本太鼓ジュニアコンクール(3月24日、福島県けんしん郡山文化センター)に県代表で初出場する、辰野町の信州辰野太鼓チームYOUの全国大会出場記念演奏会(信州辰野太鼓主催、長野日報社など後援)は3日、同町民会館で開く。県大会優勝から半年、さらなるレベルアップを目指して猛練習を積んだメンバーたち。「応援してくれる地域の皆さんに全力演奏で感謝を伝えたい」と来場を呼び掛けている。入場無料。

同チームは、地元の小学2年~高校3年の13人で活動している。昨年夏の県大会では選抜チーム8人でオリジナル曲「戦~雷神~」を演奏し、勇猛果敢に戦う姿勢や雷神の躍動感を表現。6度目の挑戦で頂点に立ち、上伊那地方のジュニアチームで初となる全国出場権を手にした。

全国大会に向けた練習は、全体的に前傾しすぎていた構えを自然体に戻して打音の質を改善。自由曲では後半場面へスピード感を上げて連打を重ねるイメージを共有し直すなど、細部にわたって一体感のある演奏を磨いてきた。

記念演奏会では、全国大会でも自由曲とする「戦~雷神~」をはじめ、課題曲の「凛」、一人打ち、チーム内グループごとの演奏など多彩な演目を披露。信州辰野太鼓の大人チーム・龍翔会と響和会も登場し、全員演奏を含むプログラムで後押しする。

チームリーダーの田辺凌太さん(18)=下諏訪向陽高校3年=は「最近は特に集中して練習できており、細かい修正で音もよく出るようになった。大舞台でも全力で楽しむ姿勢を忘れず、自分たちの演奏を貫きたい」と意気込む。

同チームの芝﨑一浩代表(49)は「まずは何より、記念演奏会で地元に感謝の気持ちを示したい。皆さんの力強い応援が全国に挑むメンバーへの追い風になる。ぜひ足を運んでほしい」としている。

午後2時開演。問い合わせは芝﨑代表(電話090・8326・8136)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP