クラフト作家を紹介 原村観光連盟が冊子

LINEで送る
Pocket

原村を中心とした八ケ岳山麓のクラフト作家を紹介する冊子

原村観光連盟は、原村を中心に八ケ岳山麓で活動するクラフト作家を紹介する冊子「原村クラフトストーリー」を発行した。17作家のアトリエや、作品を展示販売する3店舗、作品が手に入る村内のイベントなどをまとめた。役場や観光案内所などで無料配布する。

同村では、静かな林の中にアトリエを構える作家が多い。古くから農閑期の手仕事として裂織文化を育んだこともあり、クラフト作品を通して作家や地域をつなげ、地域活性化や手作り品の良さを発信しようと初めてまとめた。県の元気づくり支援金採択事業。

1作家1ページで、作品の種類や制作へのこだわりなどを紹介。作品のアップやアトリエの様子、制作風景など写真を多用した。アトリエの営業時間や委託店舗、ワークショップの開催なども掲載。コラムには、観光客に人気の高原朝市や八ケ岳クラフト市、2月に初開催したクラフトマルシェなどのイベント、裂織体験ができる原村郷土館(夏季開館)を掲載した。

同連盟の有志でつくる実行委員会が企画。実行委員長の佐宗利江さん(47)=原村=は「作家同士のつながりやイベントの連携にもなれば」と話した。

問い合わせは同連盟(電話0266・79・7072)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP