多種多彩「らん展」始まる グリーンファーム

LINEで送る
Pocket

にぎわうグリーンファームの「らん展」。100種・3000鉢を展示販売している

伊那市ますみケ丘の広域農道沿いにある産直市場グリーンファームで9日、「第17回らん展」が始まった。人気品種から原種まで100種類・3000鉢を取りそろえ、17日まで展示販売する。初日は大勢の人でにぎわった。

家庭で飾りやすいと人気があるミニカトレアやデンドロビウム、シンビジウムなどが並び、上品で見栄えのいいコチョウランの種類も豊富。愛好者は原種を集めたコーナーで足を止めている。

1月下旬にプレオープンした新店舗(旧店舗隣接地)での開催となり、「会場が明るく、花がこれまで以上に美しく見えますね」と園芸部長の荻原直樹さん(37)。「初心者から玄人まで楽しめます」と来場を呼び掛けている。

午前8時~午後7時。毎年好評のランが当たるクイズも用意。期間中の土日曜日は箕輪町の愛好者グループが講習会を行う。

おすすめ情報

PAGE TOP