SUWAプレミアムショップ改装 発信力向上

LINEで送る
Pocket

展示スペースを模様替えしてリニューアルオープンしたSUWAプレミアムショップ=諏訪市豊田の「SUWAガラスの里」

諏訪地域のものづくり技術を生かした製品を売り込もうと諏訪市豊田の観光施設「SUWAガラスの里」に開設している「SUWAプレミアムショップ」が17日、リニューアルオープンした。「オトナゴコロ、くすぐる」といった製品をイメージする言葉を壁面に掲げるなど展示スペースを模様替えし、こだわりの製品の発信力を高める。

市などが観光施設の集客力を生かして製品をPRしようと2014年4月に開設した拠点で、改装は初めて。店の入り口に「SUWA PREMIUM(プレミアム)」と記したアクリルボードを設けて目に付きやすくした。40インチのモニターを設置し、製糸業やカメラ、腕時計作りなど諏訪のものづくりの歴史を紹介する4分間の動画を流している。

店はガラスの里美術館手前の約50平方メートルのスペースを活用している。SUWAプレミアム商品には約50社の145点が認定されており、店舗では常時30~50点を取り扱う。現在はデザイン性を高めた筆ペンや小型オーディオ、精密こまなどを陳列している。

式典で金子ゆかり市長は「諏訪の特徴ある技術を目に見える形でアピールするショップ。さらに多くの人に知ってほしい」とあいさつ。信州諏訪ガラスの里の岩波尚宏社長は「諏訪地域のものづくりの技術の高さを全国、世界に発信できる場所。人と人を結ぶ場所として多くの人に訪れてもらえるよう努力したい」と述べた。

初日は、こま作り体験などイベントコーナーが設けられ、家族連れなどでにぎわった。

営業時間は午前9時~午後5時(4~9月は午後6時まで)。無休。SUWAプレミアムの商品は中央道諏訪湖サービスエリア上下線の店舗でも取り扱っている。

おすすめ情報

PAGE TOP